心理カウンセラーとして活躍する

人から求められるカウンセラーになるには?

私はカウンセラーとして勉強を始める前に
「専門性の高いカウンセラーになりたいな......」
と思っていました。

最近、他のカウンセラーさんの話や働き方を見ていても、
学校や企業、団体、医療機関など、様々な場所に合わせて、
深い知識と問題の解決能力、カウンセラーとしての経験を
持ち合わせる事が必要だと改めて実感しています......。

普段、カウンセラーとして働く時には、
相手がリラックス出来る雰囲気にする事を心掛けています。

私の職場でもそうですが、カウンセラーとして活動を
行うには場所だけでなく「カウンセラーの人柄」も重視されます。

誠実に、それぞれの問題を温かく受け止める心はもちろん、
相談者の心の葛藤を深く読み解く洞察力も必要となりますね。

色々と勉強になるので、
今の仕事と職場にはとても満足しています。

心理カウンセラーを信頼する事が出来れば、
多くの従業員や社員、生徒や患者さん、
子供からお年寄りまでの心を救うことが出来るのですが、
責任を一人で負う必要は無いと思います。

私の場合は、相談者と一緒になって、
より良い解決策を見つけるように心掛けています。
まだまだ、ひよっこカウンセラーですが、
人から求められるカウンセラーになれれば、
多くの仕事にも恵まれるかな......
と希望を持って働いてます。

心理カウンセラーが活躍する現場

(私の知り合いも働いていますが)心理カウンセラーが
活躍する場所として、
世間で最も広く知られるのは学校だと思います。

このように、教育現場で心理カウンセラーとして働く場合
「スクールカウンセラー」という名称で
仕事を得る事になります。

知り合いのカウンセラーに聞くと、
児童や生徒とのカウンセリングはもちろん、
生徒や保護者とも面談する事もあるようです。

実際、教育現場には、多くのトラブルや問題、
心の悩みが充満しているようで、
彼女の話を聞くと「大変だな......」と
感じる事も多いです。

彼女曰く、一方の意見を立てるのではなく、
それぞれの問題の当事者が「心から納得出来るよう」
に気をつけているようです。

心理カウンセラーとしてのアドバイスを行う事が
求められる事も多いので、
勉強は欠かせないと話していました。

学校現場は、職場などと比べても難しい問題が
山積しています。

非常にやりがいのある仕事ですが、
ストレスを抱え込まないよう、
心理カウンセラー自身も心の切り替えが
必要となりますね。

知り合いのカウンセラーとは、
お互いのリフレッシュも兼ねて外出をする事も多いです。

企業・医療現場、その他の場所で活躍する・心理カウンセラー

心理カウンセラーとして企業で
カウンセリング業務を行う事も可能です。

災害の起きた地域や場所では、
ボランティアとしての心理カウンセラーが
求められる事もあります。色々な働き方がありますね。

オススメ

Copyright © 私がカウンセリング力を身につけるまで. All rights reserved.