心理カウンセラーとして働くには?

カウンセラーの求人情報はどこ?

私は、学校から求人先を紹介してもらいました。
現在の仕事は3つ、掛け持ちのカウンセラーとして
働いています。

世間的に、カウンセラーの仕事は
「人気の高い職業」として広く知られています。
しかし、実際に「心理カウンセラーの募集」を探してみると、
求人の数と応募者のバランスは不均衡な状態が
続いているようですね。

知り合いの(他の学校の方ですが)女性も、
なかなか仕事探しで苦労しているという話を
していました......。

優秀なカウンセラーは多いものの、
まだまだ受け入れ先が少ない状況が続いています。

専門のスクール以外で求人を見つけるには
常に情報をキャッチする姿勢を持つ事が
大切かもしれません。

また、心理カウンセラーの仕事は、
突然募集が行われる事も少なくないので、
いつでも面接が受けられるよう応募に必要な資料は
手元に用意しておきたいものです。

私の学校は、履歴書や職務履歴などを
サポートしてくれたので、
それほど苦労をした覚えはありません。


もし、希望の職場から感触の良い返事が
送られてきたら、迅速に行動するよう努めて下さい。

応募者が多ければ、
早めの行動が採用の鍵を握ると思います。

実際、私も迅速に行動をする事に心掛けて
仕事をしています。

そのおかげで掛け持ち先の仕事も
すぐに見つかりました。

コネや知り合いの人脈を活かす

私も大いに利用していますが、
心理カウンセラーの養成機関やスクールに通う方は、
学校の提携する就職先、仕事の斡旋サービスを
活用してみて下さい。

個人で仕事を探すよりも、よりスムーズに仕事を
見つける事が出来るのでオススメです。

また、普段から学校の先生、学校の関係者と
深いつながりを作って、
情報収集をマメに行うようにしています。

カウンセラーは求人数の少ない業界なので、
常に人とのつながりは大切にしておくと助かりますよ。
もちろん、友人、親戚、知り合いなどのつてや
人脈に頼る事も大切です。

狭き門をより広くするため、コネを使う事を
ためらっていてはいけません......。
私も随分たくましく成長したと思います(笑)

カウンセラーの就職・何度もチャレンジする強い心が必要

学校の同級生や同類の仲間に聞くと、
カウンセラーの仕事は、受け入れ先が少ない
という状態が何年も続いているようですね......。

カウンセラーとして仕事を持つことが出来れば
大きな生きがいや、やりがいをもって働く事が
出来るのですが、仕事がなければ大変です。

採用までに何度も「不採用」という悲しい現実に
直面するかも知れませんが、
チャレンジする心を失わないように
努力したいものですよね。

私の友人は何度かチャレンジするうちに、
採用のポイントやコツを掴む事が出来た
と話していました。

私も今後、新しい仕事に就く時には、
採用を勝ち取るまで地道な努力も
怠らないようにしたいと思っています。

オススメ

Copyright © 私がカウンセリング力を身につけるまで. All rights reserved.