心理カウンセラーとは?

ここでは、私の仕事を通じて
「心理カウンセラーの仕事」について
説明したいと思います。
心理カウンセラーは、どのような仕事なのか、
ぜひ知ってみて下さいね。

心理カウンセラーとは?

みなさんは、心理カウンセラーの仕事について
聞いて事がありますか。

私は、昔から人の相談にのる事が多いので
「カウンセラーになりたいな......」
と漠然としたイメージを持っていました。

実際に、心理カウンセラーとは
様々な悩みを抱える方をサポートする仕事です。

心療内科や精神科の医師とは違い、
医療行為では無い部分で「心のケア」をする事が
求められるのです。

相談に乗るのが好きというだけでは、
私の経験上「けっこう厳しいんじゃないかな?」
と思います。

ストレスの多い現代社会では、
今後ますます「心理カウンセラー」を求める機会が
増えるでしょうし、
実際に多くの企業では、社員や従業員の
「心の健康をサポートする」ため、
心理カウンセラーを雇っています。

私や知人のカウンセラーなどの経験上、
心療内科や精神科よりも気軽に相談を
する事が出来るので、
(相談者側も)安心して悩みを打ち明ける事が
出来るのだと感じています。

私が、心理カウンセラーの仕事をする時には、
必ず相手(相談者)の話をしっかりと
最後まで聞くようにしています。

こうして、はっきりと理解を示す事で、
相手との信頼関係や安心に繋げて行けるからです。

会社などの専属カウンセラーになれば、
ストレスの大きな作業を行う社員が
安心して悩みを打ち明けられるよう、
親身になって問題を「一緒に解決する姿勢」を
持たなければなりません。

産業カウンセラーは大変な仕事ですが、
人の助けになるには、やりがいのある仕事だと
私は思います。

心理カウンセラーの種類

私は、まだまだひよっこのカウンセラーですが、
世間の心理カウンセラーは、様々な場所で
活躍しています。

皆さんもご存知のように、会社や企業、
団体には心理カウンセラーが常駐する事も多く
「企業専属のカウンセラー」として
仕事をしている人も多いです。

私の親戚にも、
ひとり企業専属のカウンセラーがいます。


また、学校には「スクールカウンセラー」が
子供の相談に応じています。いじめや家庭の問題など、
大きな悩みを抱える子供は少なくありません。

私も子供を抱える一人の母親ですが、
いじめ問題や自殺者が増えているという話を聞くと、
心理カウンセラーとして「何か役に立ちたい......」
と感じる事が多いです。


このように心理カウンセラーは心の悩みを解放し、
問題を一緒に解決する事が強く求められます。

私も仕事で心掛けていますが、
人々の心の支えとなり、
皆が心の健康が取り戻せるよう、
適切なアドバイスをする事が必要だと思います。

心理カウンセラーになるには?


私の場合は、
まず心理カウンセラー専門の学校に入学しました。

一般的に心理カウンセラーになるには、
資格取得の出来る専門の学校や教育機関で
学ばなければなりません。

大学で心理学を専攻している方は、
そのまま心理カウンセラーの道を目指す事が出来ます。

私もスムーズに資格が取れたように、
医療行為を行わないので、
医学部に通わず仕事が持てるのが
「心理カウンセラー」の大きな魅力と言えますね。

私が通っていた学校のように、
心理カウンセラーの視覚を専門に扱う学校や
スクールも多いです。

学校では。心理カウンセラーに必要な臨床心理士の
試験の勉強、実技をみっちりとマスターしました。

速習出来るコースで知識を身につける事が出来たので、
子供を抱えながら通えたので良かったです。

オススメ

Copyright © 私がカウンセリング力を身につけるまで. All rights reserved.